稗粒腫治し方

稗粒腫治し方は!自分で治す?皮膚科に行く?それとも・・・

稗粒腫はどうやって治す?治し方は?

稗粒腫の治し方には医療機関で治す方法と自分で治す方法があります。
医療機関で治す方法はまずは皮膚科で治療しようと考える人がほとんどではないでしょうか

 

稗粒腫は知らないうちに顔中に広がってしまうぷつぷつのことです。

 

人によってはイボと間違ってイボの治療をすることもあるようですが
稗粒腫は毛穴に詰まった皮脂が膨れて脂肪の塊上になったぶつぶつ。

 

皮膚科で治す場合も自分で治す場合も白い粒粒を取る
りだす必要があります。

 

 

病院で治療を受ける場合は、皮膚科では保険適応ができるので
1000円くらいで治療を受けることができます。

主に細い針で白い脂肪の塊を取り出す治療法です。

 

稗粒腫治し方は

 

 

5分もかからないくらいで治療できますので
数が多い場合は皮膚科を受診すればきれいに治ります。
でも、白いぶつぶつだけが取れる針治療なので
脂肪が白く硬くなっていないものには
使用できない治療法です。

 

 

固い脂肪になっていない稗粒腫の場合は
美容整形などで行われるレーザー治療を受けると
きれいに改善
されます。
ただ、美容整形での稗粒腫治療は保険適応外のため
実費での治療となります。

 

 

金額に関係なく顔の稗粒腫をすべてきれいにしたい人には
美容整形のレーザー治療がお勧めです。

 

 

稗粒腫を自宅で治す場合
自分で針を使って脂肪の塊を取り出すわけですが
これは、針をきれいに消毒して使うことが大事です。
針を使用して脂肪の塊を取り出すので
失敗すると化膿したり赤くはれたりいする危険性があります。

 

 

また傷口が治らず稗粒腫より大きな傷になってしまうことも
ありますので自己判断で針を使った稗粒腫治療は辞めておくほうが
いいでしょう。

 

 

自分で稗粒腫を取る場合
根気よく角質のケアをすることできれいな滑らかな
肌を取り戻すことができます。

 

 

そもそも角質は新陳代謝が鈍って肌の上に古い角質が残ることによって
厚くなります。角質が厚くなると皮膚の汚れや老廃物が
皮下組織に溜まり特に毛穴の中に溜まった脂分が閉じ込められて
脂肪の塊を作ります。

 

稗粒腫治し方は
目の下ぽつぽつ稗粒腫がポロポロ自分で取れるジェル⇒

 

 

この角質が厚くならないようにスキンケアを続けることで
稗粒腫もきれいにりますし、トラブルを起こしにくい肌を
維持することができます。

 

 

稗粒腫は毛穴に溜まった脂肪が古い角質に邪魔をされて
ぶつぶつと盛り上がったものなので、角質を柔らかく
代謝をよくすることで稗粒腫がポロリととることができます。

 

 

稗粒腫をきれいに治療するだけではなく、作りにくい肌作りも可能なので
角質をきれいに整えるスキンケアを取り入れることも大事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ